×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



第9回全日本自動車ショーに出展されたホンダ スポーツ360

 

 
Home
What's New
試作車一覧
各試作車の開発の経緯
Sports360(S360)
Sports500(S500)
T360(AK250) 
参考文献一覧
Link
三妻自工Blog
  

 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 

 
 
 
 
 
 

 


第9回全日本自動車ショーに出展されたホンダスポーツ500」からのつづきです。
 
それでは1枚目の写真から。
(出典不明/クリックで拡大表示)
のっけから出典不明の写真で恐縮ですが、スポーツ360のブースが如何に熱気溢れていたかが分かる写真なので引用しました。
国産のスポーツカーはまだ珍しかったからか、はたまたオートバイメーカーが作ったクルマが物珍しかったからか、理由は定かではありませんが、スポーツ360の回りはご覧のように黒山の人だかりで注目の的だったことがよく分かります。
 
(FLYING 32より引用/クリックで拡大表示)
スポーツ360の展示台は、このように床の片側が持ち上がるようになっていて、下回りまで見ることができました。
 
(別冊CG ホンダ・スポーツ P19より引用/クリックで拡大表示)
こちらの写真は、よく見るとプレートに書かれた「SPORTS 360」の書体が1枚目の写真とは違っていて、また背景の様子も1枚目の写真とは違うので、自動車ショーで撮影されたものではないかもしれません。
しかしながら、数少ないショー出展車の写真なので掲載しました。
 
次は、自動車ショーの会場で撮影されたコクピットの写真です。
(別冊CG ホンダ・スポーツ P19より引用/クリックで拡大表示)
スピードメーターは140km/h、タコメーターは14,000rpmまで目盛られています。
ミッションは5速。ステアリングのセンターパッドは、TAS-260(ホンダ会出展車)のそれよりも一回り小さくなっています。
助手席のサンバイザーはバニティミラー付き。 
ダッシュボードにトノカバーを取り付けるためのピンが設けられるなど、細部まできっちり仕上げられていて、かなりの完成度だったことが分かります。(関係者の証言によると、やっつけ仕上げの部分もあったらしいですが…)
 
(FLYING 32より引用/クリックで大版の画像を表示)
大変珍しいショー出展車のカラー写真です。
画面が粗いのは小さい写真を引き伸ばしているから…。もし見づらかったら縮小してご覧下さい。元のサイズは縦横とも5cm弱くらいです。
ショー出展車のカラー写真がネットで公開されるのは、これが初めてかもしれません。(この稿はブログから転載したものなので、正確には初めてではありません。この写真をブログに掲載したのは2006年10月5日でした。)
スポーツ360のような小さなクルマには、膨張色のシルバーはベストマッチと言えるんじゃないでしょうか。
タイヤのホワイトリボンとの明度差から、かなり明るいシルバーだったことが判ります。
左奥の赤いクルマはスポーツ500です。

2007.11.29 追記)
ホンダスポーツに関する小部屋」の管理人“Sじじい”さんから、ショー出展車の鮮明なカラー写真を頂戴したので追加します。
(Nostalgic Hero Vol,4より引用/クリックで拡大表示)

      ------------------------追記ここまで--------------------

スポーツ500にあった“有名人がショーカー乗り込んでいる写真”が、スポーツ360にもあります。

(FLYING 32より引用/クリックで拡大表示)
写真のキャプションは「S360に乗って満足そうなテレビタレントの大平透さん」と思われます。
大平透さんというのは、「喪黒福造」や「ハクション大魔王」の声を担当された声優さんではないでしょうか。
大平透さんについてはこちらを参照下さい。

いよいよ最後の写真です。
(FLYING 32より引用/クリックで拡大表示)
この写真は、キャプションで分かるように、自動車ショーの開会式当日に行われたパレードを撮影したものです。
右のクルマはスポーツ360ではあるものの、ショー出展車とは別物のTAS-260(ホンダ会出展車)で、左はスポーツ500(ショー出展車)です。
両車とも掟破りの4名乗車ため、車高が程良く下がってちょっと精悍に見えますね。
でも、高回転型のエンジンが搭載されたホンダ スポーツを、定員オーバーの状態でパレードランさせるのはかなり大変だったんじゃないでしょうか。
特に、トルクの細いTAS-260の方は…。
 
スポーツ360の写真は以上です。
参考までに…。「第11回全国ホンダ会/第9回全日本自動車ショーの映像」で、この自動車ショー出展車のカラー映像を公開していますので、よろしかったらご覧になってみて下さい。(リンク先には、本田社長がSports360を運転している映像もあります!
 
この稿は「第9回全日本自動車ショーに出展されたホンダ T360」に続きます。
   



※ このページに使用した画像は、著作権法第32条の規定に基づき「批評・研究のための引用」を行ったものです。
著作権者の許諾を得たものではありませんので、著作権法の例外を除き、複製、アップロード、頒布などは厳禁とします。
 


Home

 

 

 
..
This Page is not related with HONDA Corporation and any makers.
Since January 01, 2007
Copyright (C) mizma_g 2007-2009 All Rights Reserved.