×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



第11回全国ホンダ会/第9回全日本自動車ショーの映像

 

 
Home
What's New
試作車一覧
各試作車の開発の経緯
Sports360(S360)
Sports500(S500)
T360(AK250) 
参考文献一覧
Link
三妻自工Blog





 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 



 
 
 
 
 

 

 



※ 映像の公開は終了しました  
  
映像の内容をお知りになりたい方は、こちら
アップしている
映像からキャプチャした連続画像をご覧下さい。

 

■ホンダ Sシリーズの始祖とも言えるホンダ Sports360(ホンダS360)が初めて公開されたのは、1962年6月5日にまだ建設中であった鈴鹿サーキットで開催された、第11回全国ホンダ会に於いてでした。
ホンダ会というのは、全国の販売店主を対象とした懇親会のようなもので、一般には公開されない社内的なイベントだったようです。
この第11回全国ホンダ会には、2台のSports360(TAS-260)と2台のT360のプロトタイプ(XAK-250)が出展され、また本田社長によるSports360のデモ走行なども行われて、ホンダが四輪市場に参入する意思があることを明確に示した、歴史的イベントでもありました。
  
そんな非常に重要なイベントだった第11回全国ホンダ会の映像を、この度、三妻自工自工アーカイブス(笑)より発掘しましたので、ここでババーンと公開してしまおうと思います。 
映像は約15秒と非常に短いですが、なんと本田社長によるSports360のデモンストレーション走行の様子が収録されており、走るSports360の姿を拝むことができます。
ホンダが四輪業界進出の船出を果たした歴史的瞬間を、この機会に是非あなたも目撃して下さい。


(再生ボタンを押したら少し待って、もう一度再生ボタンを押して下さい)

 
※本田社長の横に乗っていた人物については、中村良夫さん説(ご自身が「HondaSports(三樹書房)」に本田社長の横に座らされたと書いている)と女子社員説(Sports360のエクステリアデザインを担当した河村雅夫さんがノスヒロ誌Vol.31で証言している)の二つがあるようですが、映像を観るかぎりではどうやら女子社員が同乗していたようですね。
   
 
■歴史的瞬間を目の当たりにして興奮醒めやらないところかもしれませんが(笑)、畳みかけるように次の映像です。
こちらは、1962年に開催された第9回全日本自動車ショーに出展されたSports360(AS-250)を撮影した映像です。
映像は2本ありますが、どちらも基本的にはおなじもの。ナレーションと再生時間が若干違うので2本とも上げた次第です。
ホンダ会の映像とは違いこちらはカラーで、車体色がシルバーのSports360(AS-250)が鮮明に映っています。


 (再生ボタンを押したら少し待って、もう一度再生ボタンを押して下さい) 
 

(再生ボタンを押したら少し待って、もう一度再生ボタンを押して下さい)

 Honda Sports360(ホンダS360)の貴重な当時物映像、ご堪能頂けたでしょうか?



Home

 

 

 
..
This Page is not related with HONDA Corporation and any makers.
Since January 01, 2007
Copyright (C) mizma_g 2007-2009 All Rights Reserved.